スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

なっつやっすみ~~~その3 本島編

長くてごめんね。
我が家の思い出記録も兼ねているのでつい・・・。

石垣島に戻って
船で西表島に渡るつもりだったのに
台風8号が本島から八重山方面に向きを変えて向かってきているということで
急遽行き先を変更。
今年はジャングル生活と漁船でシュノーケリングを
泣く泣くあきらめました。

プロペラ機で本島と石垣島の間にある台風8号を
遠目に眺める貴重な経験をしつつ
飛行機が遅れて23時に那覇着。
そこから泊まるホテルを探し(いきあたりばったり)チェックイン。

翌日から娘達の希望で平和の礎やひめゆりの壕をぐるっとめぐり
首里城で伝統菓子をいただく。
3年前にも同じコースを回ったのに今回もまたなにかを感じた様子。
「私達と同じくらいの年齢で同じように受験して希望の学校に入ったのに・・・。
思う存分勉強ができるって幸せなことなんだよね。」
と親をほろっとさせた後
「ま、私は勉強していないけれど!」(がくっ。)
「夢中になってやれることがあるってことが何より大切なんだって!」
(はいはい、ポジティブで結構)

琉球グラス作りDSC06838-1_20090829144029.jpg

やちむんの里で焼き物を買いあさり、シーサーを作る。

琉球大学で熱帯生物の保管資料を
1日かけてひたすら見る。

沖縄料理のお店に夜な夜な通い
あんあこんな観光をこなし沖縄2009 309-1
無事帰宅。

アンクはドッグランつきのペットホテルに長期宿泊でした。
お迎えに行ったときもランを爆走していてなかなか気づいてくれず(笑)
「アンクちゃんはお利口だから超小型犬料金で」
とありがたいお言葉をいただいちゃいました。

さてさてアンクへのおみやげ。
DSC06844-1_20090829144050.jpg



8泊の夏旅。
アラフォーのお肌はダメージ大ですが楽しかったじょ。
長々とおつきあいありがとうござんした。
スポンサーサイト

未分類

なっつやっすみ~~その2。竹富島~与那国

まだまだ続くよ夏休み。
船に乗って石垣島に戻り今度は飛行機で与那国島へ。

シュノーケルで海底遺跡を見るつもりだったのに
台風8号が沖縄本島に向かっているためうねりがはいって中止。

しかたがないので我が家には珍しく普通(笑)の観光。
放牧された与那国馬を追いかけ沖縄2009 215-1

Drコトー診療所のセットで記念撮影。新規イメージ




そしてはずしちゃならない「アヤミハビル館」。DSC06745-1.jpg


展望台から人面岩に向かう遊歩道では
おとなの手二つ分はある八重山女郎蜘蛛が大量発生!
家族行動をモットーとするmiki.ではありますが
天敵は蜘蛛!
それ以上先に進むのは無理!不可能!ということで
父と娘達のみでその先を目指し
私は手前の展望台のベンチでお昼寝。
ざわざわと風を感じながら爆睡。


その後日本で最後に沈む夕日と猿達(!?)を眺める。DSC06705-1_20090829140033.jpg


夕方から娘達は地元の子達と浜でシュノーケリング。
両親はビール片手にまったり。

翌日はわすれちゃなんない泡盛工場見学。
菌類大好きな娘たちは醗酵と聞いただけで大興奮。
黒い泡盛菌のせいでどこの工場も天井が黒く
「あ~~天井をぬぐって培養したい!!!!」
と叫んだ娘に社員さんは苦笑い。

花酒という60度の泡盛(原酒!)を買い込み飲み比べ。
ちなみに酒税法の関係で瓶には「原料アルコール」の文字が(爆)。

その後高さ20メートルの崖を下り
DSC06796-1_20090829140212.jpg

とある隠れビーチへ。DSC06804-1_20090829140310.jpgDSC06798-1_20090829140229.jpg



砂浜からのぞくとパラダイス!
ウミガメにブダイ、ウツボにおなじみの熱帯魚がわんさか。沖縄2009 238-1

沖縄2009 267-1



少し泳ぐと真っ青な洞窟。

結局ずっと貸し切りだったビーチ。最高ざんした。
でもね~~河童のような我が娘達。
一度潜るとなかなか顔を出さないので母は落ち着かず。


結局、2日目の飛行機に乗る1時間前までここで泳ぎ、
ダンヌ浜(海水浴場)の壊れたシャワーの元栓をむりやりこじ開け
濡髪のいろっぺー姿で大あわてで飛行場へ。

待っていたのはプロペラ機。DSC06815-1.jpg

乗っていたのは我が家と怪しいペアルックの中年男5人の計9人。
いざ那覇へ。

ごめんね、まだまだつづく。



未分類

なっつやっすみ~~~。その1 石垣島~竹富島

夏だ!元気だ!さぁ泳ぐぞ!

というわけで行ってきました。
あっつい南の島(毎度のことですが二週間前の出来事)

ビューーンと早朝便で石垣島へ。
まずは腹ごしらえに大好物の八重山そば。
DSC06571-1.jpg

あやぱにモールでしこたま果物を仕入れたら
船に乗って竹富島に到着
沖縄2009 168-1

おなじみの民宿なのでおじいおばあにたのみこんで(無理矢理とも言う)
客室ではなく母屋に宿泊。
DSC06613-1.jpg

風が吹き抜けてエアコンいらず。出入りは縁側。沖縄2009 185-1-1
超快適。

チャリのかごにシュノーケルマスク、フィンとさんぴん茶、黒糖を積んで
カップルがいちゃつくコンドイ浜、
しずかなカイジ浜
観光客が押し寄せる星砂の浜で星砂には目もくれず
泳ぐ、泳ぐ、ひたすら泳ぐ。
お魚を眺めてつかれたら木陰で寝る。
目が覚めたらぼーっと海を眺めてまた泳ぐ。

夜は砂浜でやどかりとたわむれDSC06586-1.jpg

蟹の巣を掘り返しながら時を過ごし西表島に沈む夕日を見る。
DSC06594-1.jpg

夜は豊年祭り(プイ)の道唄の練習。


ガーリーの練習、怪しい動きをするわが娘。


その後は酔いつぶれるまで八重山蛍の光に包まれて
泡盛片手に語り合う。

神聖なプイの供物の準備もちょっとだけお手伝い。
秋ののげし、長命草を収穫(ご近所の空き地で)して
細かく切ってお団子に。

そんな作業の間に屋根に登って
降りられなくなった猫のにゃんじがおじぃを呼ぶ。
沖縄2009 181-1


そんな竹富島での3日間ざんした。


つづく



プロフィール

miki.

Author:miki.
登場人物。
miki.管理人♀ 

「俺は動物はきらいだ」
と言いつつ誰よりも
ペットを大切にする
心優しいダーリン♂と
ありとあらゆる生き物を
愛する娘二人♀
コッカプー アンク♀ 
未確認生物多数と暮らす。

ちょこ  
お星様になったしまりす。
特技 流血プロレス

うじゃ
お星様になったロップイヤーうさぎ 
特技 空中回転スプレーおしっこ

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。